このページのトップへ

浴室が寒い!

暖房でヒートショックを防ぐ工夫を
 
冬の入浴は血圧の急激な上下動で心臓に大きな負担がががって危険です。
 かくいう筆者の父親は浴室で急性心筋梗塞により命を落としました。新潟の2月といえば一番寒い時期です。星を眺めながら風呂に入りたいという願いから、天井を高く窓を大きくとった壁床タイル貼りの自慢の浴室でした。


 ヒートショックとは、急激な温度変化により脳や心臓に負担がかかり、血圧の急な上下動で体調が急変することをいいます。
 入浴時に寒い脱衣所で暖かい衣服を脱ぎ、冷え切った浴室に入って熱い湯に飛び込むことは、脳卒中や心筋梗塞を引き起こす危険につながります。
 予防効果が大きいのは、浴室の暖房です。狭い空間なので、脱衣中だけの運転で、すぐに暖まります。後付けも可能で、比較的手軽に設置できます。浴室をリフォームする場合は、暖房のはか床や壁に断熱材を入れることを依頼しましょう。
 また、冬場の浴室、タイル張りの床に素足を踏み入れると、一気に冷たさが体に走ります。急な冷たさは、ヒートショックの一因にもなります。
 最近は床材もクッション性が高いもの、感触が温かいものがでています。
 もともとユニットバスに使われる樹脂素材の床は、従来のタイルより冷気が伝わりにくいものです。さらにあらかじめ断熱材がセットされているユニットバスもあります。
 毎日の入浴のたびに、ひんやり冷たい床では、体に影響を及ぼします。浴室のリフォームを考えたら、床材にも配慮しましょう。


コメント

コメントを書き込む










Contact
TEL 0120-940-828
ブログカレンダー
<   2017-10   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
住宅リフォーム・メンテナンス・
エクステリア工事

株式会社リ・モデル

〒332-0002
埼玉県川口市弥平4-7-2
TEL:0120-940-828

- 施工エリア -

【埼玉県】
川口市/蕨市/戸田市/草加市/さいたま市(南区、浦和区、緑区)

【東京都】
東京都北区/足立区/豊島区/板橋区
NiwaNaviImage
”お庭が楽しい暮らし、
ご提案いたします”
エクステリア&お庭工事 J-GARDEN
エクステリア&お庭工事
J-GARDEN
スタッフ募集中!
詳しくはこちらをクリック
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
機能よりも趣にこだわったリガーデン
NiwaNaviImage