このページのトップへ
ホーム » リ・モデル通信(スタッフブログ) » リ・モデル通信(スタッフブログ) » 「シックハウス」命名したのは歯医者さん

「シックハウス」命名したのは歯医者さん

シックハウス問題がさかんになった頃、名ばかりの現場監督でしたが小学校の体育館の耐震補強を兼ねた改修工事を担当していました。
床・壁材、ワックスも含め塗料は全てF☆☆☆☆であること、室内環境測定の基準値をクリアーしての竣工引渡しだったので、工期に追われ苦労した覚えがあります。
新築建物で窓を閉めっぱなしにしている部屋に入ると、目がしょぼしょぼした覚えがありますが、当時は今の基準が50倍を超える危険な物質が放散されていたのですから、怖い話です。

「シックハウス症候群」は新築の住居などで起こる、倦怠感・めまい・頭痛・湿疹・のどの痛み・呼吸器疾患どの症状があらわれる体調不良の呼び名ですが、実は町の歯医者さんが命名したのです。
1993年12月、大阪のとある店舗付き住宅に歯科医院を開業。入居まもなく、目が沁み、イライラや集中力低下もおき、家族や職も同じような症状に。さらに、出入りの業者まで目が沁みると言い出したので、その医師は室内の化学物質濃度を測定したのがきっかけでした。開業医の歯科医がいきなり省庁に尋ね、最終的には国を動かしたので、すごいストーリーではないかと想像します。ご興味のある方は「上原 裕之」さんを調べてみてください。


コメント

コメントを書き込む










Contact
TEL 0120-940-828
ブログカレンダー
<   2018-07   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
住宅リフォーム・メンテナンス・
エクステリア工事

株式会社リ・モデル

〒332-0002
埼玉県川口市弥平4-7-2
TEL:0120-940-828

- 施工エリア -

【埼玉県】
川口市/蕨市/戸田市/草加市/さいたま市(南区、浦和区、緑区)

【東京都】
東京都北区/足立区/豊島区/板橋区
NiwaNaviImage
”お庭が楽しい暮らし、
ご提案いたします”
エクステリア&お庭工事 J-GARDEN
エクステリア&お庭工事
J-GARDEN
スタッフ募集中!
詳しくはこちらをクリック
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
機能よりも趣にこだわったリガーデン
NiwaNaviImage