このページのトップへ
ホーム » リ・モデル通信(スタッフブログ) » リ・モデル通信(スタッフブログ) » 20年前のトイレ 最新の節水トイレ 使う水はどれだけ違う?

20年前のトイレ 最新の節水トイレ 使う水はどれだけ違う?

家庭内で使われる水の量で大きな割合を占めるのがお風呂とトイレ。なかでもトイレで使う水の量は全体の約3割を占めます。
お風呂の水は洗濯や掃除などで再利用できますが、トイレはただ流すだけ。だからこそ、必要最低限の量に抑えたいものです。
トイレは昔に比べて節水機能が徐々に変化しています。
50年前には1回あたり20リットルも流していた水が、1999年までには8リットルまで減少。最新のトイレでは4.8リットルまでに減り、なかには超節水タイプで3.8リットルというものもあります。
20年前のトイレを最新型に変えることで、年間の水道代に換算すると4人家族平均で6,000円以上の節約になる計算です。
トイレを新しくすることで機能も充実、水道代が節約できればうれしいですね。


NiwaNaviImage

コメント

コメントを書き込む












ホーム » リ・モデル通信(スタッフブログ) » リ・モデル通信(スタッフブログ) » 20年前のトイレ 最新の節水トイレ 使う水はどれだけ違う?
Contact
TEL 0120-940-828
ブログカレンダー
<   2018-10   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
住宅リフォーム・メンテナンス・
エクステリア工事

株式会社リ・モデル

〒332-0002
埼玉県川口市弥平4-7-2
TEL:0120-940-828

- 施工エリア -

【埼玉県】
川口市/蕨市/戸田市/草加市/さいたま市(南区、浦和区、緑区)

【東京都】
東京都北区/足立区/豊島区/板橋区
”お庭が楽しい暮らし、
ご提案いたします”
エクステリア&お庭工事 J-GARDEN
エクステリア&お庭工事
J-GARDEN
スタッフ募集中!
詳しくはこちらをクリック
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
機能よりも趣にこだわったリガーデン