このページのトップへ
ホーム » リ・モデル通信(スタッフブログ) » お役立ち情報 » シンクの生ゴミ臭、気になりませんか?

シンクの生ゴミ臭、気になりませんか?

浅型のゴミ受けかごで清潔に

 シンクの排水口に内臓された従来のゴミ受けかごは、深型のバスケットタイプです。生ゴミの臭いは水分と時間経過によって発生します。ゴミ受けかごがいっぱいになるまで放置すると、臭いぬめりも出始めてしまいます。また、細かいゴミも流れがちです。
 新しいシンクのゴミ受けかごは、浅型かごです。生ゴミを溜め込むだけの容量がないので、ゴミが出たらすぐに処理することになります。すぐに処理すれば、臭いぬめりも発生する暇がありません。先延ばしになりがちなゴミ捨てを促されているようです。細かいゴミが流れにくくなれば、配水管の詰まりも防げます。
 多くは衛生的なステンレス製です。ゴミを処理したらすぐに洗っておきましょう。


NiwaNaviImage

 また、排水口のゴミ受けかごの下には、トラップといわれる水がたまっている場所があります。下水管からの臭いや害虫の侵入を防ぐ、フタの役割をしています。
 かつては、ゴミ受けかごを掃除するたび、ぬめったトラップのほうへ手を入れるのが億劫でした。その上、ゴミ受けとトラップが一体になって、シンク下の収納スペースの場所をとっていました。
 新しいタイプの排水口では、ゴミ受けかごとトラップが分離し、それぞれがコンパクトになっています。トラップは配水管の途中に作られ、シンク下の奥のほうに納まっているため、ふだんは目に付かず収納の邪魔になりません。トラップの位置が変わって、排水口の形状は以前よりずっとシンプルになり、掃除がしやすくなっています。
 ぬめり取りの掃除には市販の洗剤がありますが、10円玉やアルミホイルを丸めたものを排水口にいれておくと金属で分解され臭いが取れます。 


コメント

コメントを書き込む










Contact
TEL 0120-940-828
ブログカレンダー
<   2017-09   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
住宅リフォーム・メンテナンス・
エクステリア工事

株式会社リ・モデル

〒332-0002
埼玉県川口市弥平4-7-2
TEL:0120-940-828

- 施工エリア -

【埼玉県】
川口市/蕨市/戸田市/草加市/さいたま市(南区、浦和区、緑区)

【東京都】
東京都北区/足立区/豊島区/板橋区
NiwaNaviImage
”お庭が楽しい暮らし、
ご提案いたします”
エクステリア&お庭工事 J-GARDEN
エクステリア&お庭工事
J-GARDEN
スタッフ募集中!
詳しくはこちらをクリック
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
機能よりも趣にこだわったリガーデン
NiwaNaviImage