このページのトップへ
ホーム » リ・モデル通信(スタッフブログ) » 外壁の塗替え回数を減らすなら高耐久塗料を

外壁の塗替え回数を減らすなら高耐久塗料を

外壁や屋根の塗替えに用いられる塗料は、耐久性が高くなるほど価格も高くなります。
予算と今後の塗替え計画を考えて適切な塗料を選びましょう。



塗料の種類により耐久性が異なる
塗料の種類は、含まれる樹脂によって大きく4つの種類に分けられます。「フッ素」「シリコン」「ウレタン」「アクリル」です。
注目したいのはその耐久性。フッ素は15〜20年、シリコンは10〜15年、ウレタンは8〜10念、アクリルは4〜7年です。

最も耐久性が高いのはフッ素塗料です。塗料同士が強く結び付く力がとても強く、雨風や雪をうけても剥がれにくいのが長持ちの理由です。ビルや橋、歴史的建造物にも使われている塗料です。

フッ素塗料についで耐久性が高いのがシリコン塗料です。耐久性と価格のバランスが良く、現在多くの住宅で用いられています。汚れにくい特徴も持っているため、塗替え後の美しさが長く続きます。

ウレタン塗料も耐久性と価格のバランスが良い塗料です。シリコンに比べると安価ですが、耐久性や防汚性はシリコンには及びません。

最も安価なアクリル塗料は、30年ほど前まで多くの住宅で使用されていた塗料です。他の塗料に比べて耐久性が低く、ひび割れや剥がれが起こりやすいため、現在ではあまり使用されていません。

長く住むなら高耐久性の塗料がお得
塗料の耐久性が高くなるほど価格も高くなります。塗替え費用を抑えようと耐久性の低い塗料を使った場合、次の塗替えまでのスパンが短くなるので注意が必要です。
外壁や屋根の塗替えは、工事前の洗浄や足場組など、塗料以外のコストもかかります。これからも長く住み続ける家であれば、塗料代は高くとも塗替え回数が少なくてすむタイプを選んだ方が、トータルコストを抑えられます。


コメント

コメントを書き込む










Contact
ブログカレンダー
<   2018-12   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
住宅リフォーム・メンテナンス・
エクステリア工事

株式会社リ・モデル

〒332-0002
埼玉県川口市弥平4-7-2
TEL:0120-940-828

- 施工エリア -

【埼玉県】
川口市/蕨市/戸田市/草加市/さいたま市(南区、浦和区、緑区)

【東京都】
東京都北区/足立区/豊島区/板橋区