このページのトップへ
ホーム » リ・モデル通信(スタッフブログ)
日差しがどんどん強くなるこれからの季節。室内の熱の侵入を防ぐには、日差しが窓を通る前に外側で遮るのがベストです。

最近の住宅は、外観をすっきりさせるため庇がない家が多く見られます。庇には、雨が直接室内に入らないようにするほか、直射日光をほどよくカットする役割があります。庇があると室内の温度上昇を抑えることができ、冷房代の節約につながります。
今は外壁を剥がすことなく、上から簡単に取り付けできる庇もあります。窓枠に合わせて長さが調整できるものは勿論、出幅も選べるため、窓だけでなく玄関や勝手口に設置するのもお勧めです。カラーバリエーションもあり、ご自宅の雰囲気に合わせて選べます。シンプルでフラットなデザインなら、既存の住宅にもかっこよくマッチすることでしょう。


NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
    三協アルミ/ひさしHK型(壁付用)
既存サッシに外壁の上から取付可能。リフォームに適した後付ひさし
投稿者:remodel
梅雨の季節に多い、住まいのトラブルの一つに、雨漏りがあります。天井のシミやカビのニオイが気になったら、雨漏りを疑ってみて下さい。

雨漏りというと、ポタポタと天井から水が落ちてきて、天井や壁にシミができるイメージですが、厄介なのは気がつきにくい雨漏りです。屋根裏などから水のしたたる音がしたり、雨のあと室内がカビ臭くなるのも雨漏りが起きているサインです。

原因は様々あります。強風や豪雨でずれた瓦屋根や、屋根の「棟」、屋根同士が交わる「谷」と呼ばれる部分も、雨漏りが発生しやすい場所です。
また、雨どいや外壁、窓廻り。ベランダの破損や劣化などが原因となる場合もあります。



診断は信頼できる業者へ

様々な原因で発生する雨漏りを、素人が見つけるのは困難です。ときには複雑な経路をたどって室内に現れるため、必ずしも雨漏りが発生している場所の真上が原因箇所とは限りません。
また、複数の場所で同時に発生していることもあるので、診断は必ずプロにまかせましょう。信頼できる業者を見つけ、しっかりと診断してもらうことが重要です。


» 続きを読む

投稿者:remodel
15年位前でしたでしょうか、前職の頃あるオーナー様宅の引渡し前の社内検査で、初めて打ち放しコンクリート壁紙で施された壁を見ました。打ち放しコンクリートの特徴である丸いくぼみ(Pコン)がリアルで驚いた印象があります。

NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
本物のコンクリート打ち放しの壁だったらありえないようなPコンの配置が気にならなくもありませんが、クールでスタイリッシュな印象となりますね。
打ち放しの他に、コンクリートブロックを積み上げたような柄があり、センス次第で上品なお部屋に仕上げてくれます。
DIYが流行っていますが、ちょっとした気分転換で壁の一面だけでも変えてみてはいかがでしょうか。


NiwaNaviImage
投稿者:remodel
キッチンの素材としておなじみのステンレスは、従来からキッチンの天板やシンクに使われてきました。ステンレスには熱に強く耐久性があり、臭いやカビがつきにくいためです。また、水やサビにも強いので、湿度の高い日本向きのキッチン素材といえます。

従来型のステンレスは、傷がつきやすいという欠点がありました。その弱点を改良したのが、表面に微細なエンボス加工(凸凹模様)を施したステンレスキッチンです。傷がつきにくく、万一ついても目立ちません。 

また、ステンレスの金属ならではのクールな印象は、好みの分かれるところでした。色つきステンレスなら、色のバリエーションが豊富で暖かみのある風合いのものもあります。ナチュラルテイストのキッチンにもマッチします。


NiwaNaviImage
      クリナップ/ステディア

オールステンレスタイプのキッチンでは、ワークトップやシンクは勿論、収納部分などのキャビネット全体がステンレス製です。引き出しの底もステンレスになっているため、汁物などをこぼしても汚れが染み込まず、衛生的です。


NiwaNaviImage
     サンワカンパニー/グラッド45
梅雨のジメジメした時期でも衛生的に使うことができ、カビや菌が増えるのを防ぎます。また、害虫の発生や侵入を抑えることが出来るのはうれしいですね。

ステンレスはサビにくい材質ですが、サビないという訳ではありません。もらいサビでうっかり放っておくと腐蝕してしまいますので、手入れは簡単ですが、こまめなお手入れは必要です。美しい光沢を保ちたい。思わず磨きたくなる。これがステンレスキッチンの魅力です。


投稿者:remodel
毎日掃除をしていても、手の届かない所や目に付かない所にカビは潜んでます。
カビ対策で一番重要なのは換気です。
入浴やシャワーを浴びた後、浴室のドアや窓をどうしていますか?
住居によって、浴室に窓があったり無かったりしますよね。
入浴後に何もせずに放置しておくと、水が長い間、残ったままになりカビの原因になります。
ですので窓がある浴室の場合は、入浴後に窓を開けている人が多いのではないでしょうか。
窓を開けておいたほうが空気が早く入れ替わる気がしますよね。

しかし残念。それは間違い。
換気というのは空気が入口から入って出口から出ることで実現できます。
窓を開けているだけでは出入口が1ヶ所ということになります。なのでうまく換気が起こりません。
しかも季節によっては、室外の湿った空気が室内に入ってきてしまって、かえって湿度が上がる事にもなります。
正解は、窓を閉めて、浴室乾燥システムを使うことです。

このとき、浴室のドアも閉める必要があります。
入浴後に浴室のドアを開放してしまうと、浴室の湿気が脱衣所に広がってしまいます。
これは脱衣所にカビが生える原因になります。
ドアを開けることによって一見、浴室の湿気が減っているような気がしますが、実は他の場所に広がってしまっているだけです。
浴室の湿気はできるだけ脱衣所に出してしまわないよう、入浴後はすぐにドアを閉めましょう。
そして浴室換気をオンにします。
浴室のドアと窓を閉めた状態、つまり密室状態で浴室換気をオンにすると、ドアの下半分にあるスリット(隙間)から浴室に空気が吸い込まれていき、天井にある排気口から空気が抜けていきます。
浴室の下の方から吸気を行い、上から排気する。そうすれば浴室全体を空気が通り抜けます。これが効率の良い浴室換気です。

2003年の建築基準法の改正で24時間換気システムの設置が義務付けられているので、それ以降に建築された建物なら付いているはずです。
換気扇は24時間つけっぱなしでOKです。

気になる電気代
お風呂の換気扇の消費電力は20W前後なので、1ヶ月24時間回しっぱなしにしたとしても、20W × 24時間 × 30日 = 14.4kWhとなり、1kWhを25.91円で計算すると、約373円です。さらに、24時間換気モードを備えている最近の換気扇だと、消費電力は2〜3Wのものもあるので、月約56円の電気代ですむものもあります。結露やカビでお悩みなら、止めることのメリットよりもつけっぱなしのメリットの方が大きいといえます。







投稿者:remodel
たこ足配線は危険だというけれど・・・

TVにパソコン、プリンターにルーターなどAV機器類で1室のコンセントでは足りず、挿し口の多い電源タップを使っていますが、6箇所も8箇所もコンセントを挿すところがあったら、これって大丈夫?って不安に思いませんか?

コンセント、電源タップには"容量の限界"があります。容量の限界を超えないことがポイントです。
容量の限界値というのは何かというと、タップに挿した電気製品を同時使用したとき超えてはいけない電気容量の総和のことです。
,泙困詫椴未慮続γ佑魍稜Г靴泙靴腓Α
電源タップには、本体や説明書に「トータル1,500ワットまで」とか「15A」と大きく刻印や表示がされています。その表示がそのタップで使用できる合計での容量の上限(限界)値ということになります。
∋藩僂靴燭づ典だ宿覆陵椴漫淵錺奪反堯砲鯒聴し、合計します。
電気機器には個々に電気容量がどのくらい必要なのかという"定格"というものがあり、それぞれ本体や説明書などにその数値が記載されています。
例えば、ドライヤが600W(ワット)だとかエアコンが1,200Wなど、"ワット数"で表示されていたりします。
合計値がタップの限界値をオーバーしなければまずは安心です。

とはいえ、壁のコンセントは通常2口ありますが、もう一方が空いていてもブレーカー回路自体は一つになっているため、大容量の器具で既に片方を使っいる場合、制限容量に近づいています。スマホの充電位ならば大丈夫でも、そこへ電源タップを挿すというのはやめておきましょう。つまり、このような場合は2口の壁コンセントが片方空いていても使えないということです。
さらに、同一の部屋にある他の壁面コンセントやその裏側にある隣の部屋のコンセントが同一回路からきている場合があります。同一回路上(20A Max)で15A(1500W)の器具を2台同時には使用はできませんので、その部屋内の別の壁面コンセントで分けて使えば大丈夫というわけにもいきません。

ブレーカーを1つずつ落としてみてどの部屋のどのコンセントが同一回路か把握しておきましょう。または建築時の電気配線の図面が保管してあればそれを参考にできます。
ブレーカーが内蔵されていない電源タップの場合、容量オーバーになるとタップ本体や配線が高温になったり、最悪の場合は焼損などを起こして発煙したり、その結果火事の危険性も出てきます。
埼玉県内の消費生活相談窓口には、『テーブルタップを使用中にタップ本体や電源コードが焦げた(溶けた)』といった内容の相談がこの5年間で10件寄せられており、中には発煙・発火に至り、重大事故(火災)につながりかねない事例もあったそうです。
いくら容量内で大丈夫と思っていても、製品にもよりますが、概ね800ワットから1300ワットでタップの表面温度が大きく上昇する傾向にあるそうです。定格いっぱいでなく余裕をもって使用した方がよさそうです。

テーブルタップは定期的に点検し、異常がみられた場合は使用をやめましょう。
点検のポイント
●熱くなっていないか
●変形や焦げがみられないか
●電源プラグの抜き差しがゆるくなっていないか
●本体やコードにひび割れやキズがないか
●電源プラグの栓刃が曲がっていないか
●プラグや差し込み口にホコリがたまっていないか



投稿者:remodel
水回りのリフォームで後回しになりがちな洗面化粧台。浴室のリフォームに合わせて交換されることが多いですが、デザイン重視で選んだ結果、失敗談が意外と多いようです。

・丸いボウルを選んだが、底がフラットなものにすればよかった。花瓶に水をためるときなど、ボウル内に一時的にも置けない。
・デザイン重視でスクエア型の浅い洗面ボウルを選んだが、水がボウルの外に飛びはねやすくて掃除が大変。
・水栓金具はデザインしか考えず、蛇口部分が短いものを選んで失敗。手を洗うとき、ボウルの奥の壁に指先が当たる。
・洗面化粧台の下に収納を作らず、オープンにしたけれど、結局バケツや雑巾といったものを置くしかなく、見た目が残念なことに。
・三面鏡の裏が収納タイプで奥行きが浅いものを選んで失敗。小さなものしか入らない。


洗面化粧台の収納には、シャンプーやコンデショナーのストック品や洗濯洗剤に柔軟剤、掃除用洗剤と掃除用具など、意外と小物類が多くなります。収納にはしっかりスペースを確保したいですね。








投稿者:remodel
マンションに多いことですが、洗面室にはあまりスペースを割けないことが多いもの。もう少し広ければ、小物をすっきり収納できるし、将来介護が必要になった時にもラクでいいのに・・・などと思っている方もいるかもしれません。
そんな時は、可能であれば、トイレと洗面室、脱衣室を一体化させるといいでしょう。
それぞれの部屋の間仕切を外して、出入口や通路をひとつにまとめると、ゆったりとした空間が生まれます。
プライバシーを重視したい場合には使いにくいという欠点はありますが、2〜3人の小家族なら、割り切って広さを優先したほうが快適になることもあります。


ClipboardImage
間仕切を取っ払い、浴室を広くしたケース。介護スペースとしても充分な、使い勝手のよい空間となります。
投稿者:remodel
階段が急勾配だったり、扉の使い勝手が悪いと思ったことはありませんか?それは、日本の建物のサイズが100年前から変わっていないためです。
基準となるのは「一間=182cm」「半間=91cm」で、ここから家の各部分のサイズがはじき出されています。
しかし、日本人の身体は100年前より平均身長で約20cmも大きくなっています。
鴨居に頭をぶつけたり、廊下や階段を通り抜けにくかったりという問題が起きやすくなるわけです。
また、家具そのものも大きくなり、洋風のベッド、ソファ、タンスなどを100年前と同じサイズの家に置けば、見えている床が少なくなって当然です。
目安となる一間、半間というサイズが現代人にはかなり窮屈に感じるわけですが、例えば鴨居までの高さは一間、170cm以上の人が気分よくスキップすれば頭を強打してしまいます。
階段は半間のスペースに作られることが多く、これに手すり部分を加えると実質の幅は70cmほどになります。
70cm幅では、普通に歩いていれば圧迫感はあるものの問題は少ないのですが、物が置いてあったり、人とすれ違ったりすれば通りぬけるのに苦労する幅です。建売住宅などでは一間、半間が基準となっていることがほとんどですが、リフォームするときにはこの規格されたサイズにこだわることなく自由にプランをたててみましょう。


投稿者:remodel
地震あんしん ばん(感電ブレーカー付 住宅分電盤)
地震による停電が復旧した時、倒れた電気ストーブや傷んだ配線に電気が通り、火災の原因となる「通電火災」。「地震あんしん ばん」は、震度5強以上の地震を感知すると、自動で電気をオフ(夜間に地震が発生することを想定し、避難用の照明確保のため3分間通電)。家族の安全が第一優先となる緊急避難時に、万が一、ブレーカーを切り忘れたとしても安心です。


NiwaNaviImage


明るさセンサ付 ホーム保安灯
普段はナイトライトとして使用。停電時には自動で点灯し、視界を確保。さらに、取り外しが可能で携帯電灯としても長時間利用可能です。暗い中でつまずいて転倒、怪我の防止になります。


NiwaNaviImage
普段はナイトライト
周囲が暗く(5lx以下)になるとまぶしさを感じにくい「電球色」で自動点灯。明るく(8lx以下)になると自動消灯。下向配光で深夜の眩しさを防ぎます。       

NiwaNaviImage
停電時は保安灯
停電すると同時に明るい「白色」で自動点灯します。※長時間停電時:自動点灯後30分後に消灯(電池消耗防止)
NiwaNaviImage
非常時は携帯電灯
非常時の灯りとしてコンセントから取り外して使用可能。手動で入/切の切り替えも可能です。※約20時間以上連続点灯。

「ワイヤレス連動型 住宅用火災警報器」
火災が発生し、延焼が進んでしまった場合、一番怖いのが「逃げ遅れ」。「ワイヤレス連動型 住宅用火災警報器」は、火元の部屋だけでなく、他の部屋にいる家族に素早く知らせてくれます。逃げ遅れの防止はもちろん、火災の早期発見にもつながるので、延焼を防ぐことにも効果的です。


NiwaNaviImage
2階建て・3階建てに。お子様やお年寄りのいらっしゃるご家庭に。
電池式で配線不要のワイヤレスです。約1日に1回、親器・子器間で自動的に電波チェックを行い、異常があれば声でお知らせします


» 続きを読む

投稿者:remodel
娘夫婦と同居をすることになったということで、S様よりキッチンリフォームのご相談を受けました。同居の家族が増えることから、会話をしながら料理をしたい。娘や孫と料理が一緒にできて使い勝手のよいキッチンししたいというご要望でしたので、壁付だったキッチンから対面式キッチンへのリフォームをご提案しました。そして家族全員集まれるようにリビング・ダイニングを含めたLDKのリフォームです。
給水設備や電気配線、床・壁・天井の造作に費用は嵩みますが、後悔はしたくないとのご意向でした。


NiwaNaviImage

国土交通省の住宅市場動向調査(平成27年度)によるとリフォームを行った場所ではキッチンがトップ(35%)で、2位のトイレ(29.4%)、3位の浴室(29.2%)を引き離しています。
キッチンをリフォームする理由については、十人十色ですが最も多いのがライフスタイルの変化によるものが多いです。S様のように同居をきっかけにというのが多いですが、最近ではシニア向けの対面型ミニキッチンというのもニーズが高まってきているようです。
高齢になると食べる量が少なくなり、作る機会も減ってきます。それでも料理を作りながら会話を大事にしてもらいたいですよね。


NiwaNaviImage









亀井製作所
投稿者:remodel
スレート屋根は塗替えや葺き替え、重ね葺きといった定期的なメンテナンスが必要です。



施工しやすく安価で人気のスレート屋根
多くの新築住宅で採用されている屋根材に「スレート」があります。
施工が簡単、軽くて地震に強い、価格がお手ごろ、などが人気の理由です。
「コロニアル」や「カラーベスト」などと呼ばれることもあります。
スレート屋根は表面の塗装が劣化すると、色あせが発生したり、防水機能が低下したりするので、10年を目安に塗替えを行うのが一般的です。


新築同様に生まれ変わる葺き替え
現在普及しているスレートの耐用年数は30年程度と言われています。30年を目安に葺き替えか、重ね葺きを行います。
葺き替えとは、古い屋根材を全て撤去して、新しい屋根材に取り替えることです。
屋根を全部取り替えるため、工事が大掛かりになり、費用もかかりますが、下地まで新しくなるので、屋根は新築同様に生まれ変わります。
新しい屋根材にはスレートの他、ガルバニウム鋼板やアスファルトシングルなどが使われます。
今より軽い屋根材を選べば耐震性がアップ。耐久性の高いものを選べば、その後のメンテナンスもラクになるでしょう。



負担の少ない重ね葺き
一方、重ね葺きとは、今ある屋根の上に新しい屋根材を重ねることです。下地が傷んでなければ施工が可能です。
新しい屋根材にはガルバリウム鋼板yあアスファルトシングルなどが使われます。
重ね葺きは古い屋根材を剥がす必要がないため、廃材が出ません。工期が短く、コストも抑えられます。
新しい屋根材の分だけ屋根が重くなるため、耐震せいが少し低下する恐れもありますが、多くの場合は問題ありません。


NiwaNaviImage
化粧スレート
セメントと繊維を混ぜて、厚さ約5mmに成型された平板状の屋根材です。
「カラーベスト」や「コロニアル」ともいわれています。最新のスレート屋根には30年塗替えが不要な高耐久な製品も登場。
平成18年以前に製造された化粧スレートには、石綿(アスベスト)が含まれている可能性があります。
今住まわれている屋根が化粧スレートでもすぐに健康被害が出るわけではありません。そのままでも、アスベストが飛散することはまずないでしょう。しかし、雨漏りや経年劣化等で屋根の葺き替えをされる場合は別です。葺き替え工事中にアスベストが飛散するので、施工業者との綿密な打ち合わせが必須です。


» 続きを読む

投稿者:remodel
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 12 | 13 | 14 || 次のページへ≫

ホーム » リ・モデル通信(スタッフブログ)
Contact
ブログカレンダー
<   2019-08   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
住宅リフォーム・メンテナンス・
エクステリア工事

株式会社リ・モデル

〒332-0002
埼玉県川口市弥平4-7-2
TEL:0120-940-828

- 施工エリア -

【埼玉県】
川口市/蕨市/戸田市/草加市/さいたま市(南区、浦和区、緑区)

【東京都】
東京都北区/足立区/豊島区/板橋区