このページのトップへ
ホーム » リ・モデル通信(スタッフブログ) » 早めの診断と修繕を!

早めの診断と修繕を!

梅雨の季節に多い、住まいのトラブルの一つに、雨漏りがあります。天井のシミやカビのニオイが気になったら、雨漏りを疑ってみて下さい。

雨漏りというと、ポタポタと天井から水が落ちてきて、天井や壁にシミができるイメージですが、厄介なのは気がつきにくい雨漏りです。屋根裏などから水のしたたる音がしたり、雨のあと室内がカビ臭くなるのも雨漏りが起きているサインです。

原因は様々あります。強風や豪雨でずれた瓦屋根や、屋根の「棟」、屋根同士が交わる「谷」と呼ばれる部分も、雨漏りが発生しやすい場所です。
また、雨どいや外壁、窓廻り。ベランダの破損や劣化などが原因となる場合もあります。



診断は信頼できる業者へ

様々な原因で発生する雨漏りを、素人が見つけるのは困難です。ときには複雑な経路をたどって室内に現れるため、必ずしも雨漏りが発生している場所の真上が原因箇所とは限りません。
また、複数の場所で同時に発生していることもあるので、診断は必ずプロにまかせましょう。信頼できる業者を見つけ、しっかりと診断してもらうことが重要です。



散水調査と赤外線診断

雨漏りの診断にはいくつかの方法があります。一般的なのは「散水調査」といわれるもので、住まいの外からホースで水をかけ、どこで雨漏りが起きているのか目視で調べる方法です。
また、専用のカメラで壁や天井を撮影し、色の変化をみることで、雨漏りの発生箇所を特定する「赤外線診断」という方法もあります。但し、「赤外線カメラ」があるからといって、誰でも簡単に雨漏り箇所を見つけられる訳ではありません。金属屋根や調査対象面と隣地建物の距離が4m未満などだったりすると、調査条件に合わないケースがありますので、良いことばかりを言う業者は注意が必要です。

雨漏りは建物の内部を湿らせ、放っておくと住まいに深刻なダメージを与えます。劣化をはやめることもあるので、気になる症状を見つけたら、早めの診断と修繕を行いましょう。


コメント

コメントを書き込む










Contact
ブログカレンダー
<   2019-05   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
住宅リフォーム・メンテナンス・
エクステリア工事

株式会社リ・モデル

〒332-0002
埼玉県川口市弥平4-7-2
TEL:0120-940-828

- 施工エリア -

【埼玉県】
川口市/蕨市/戸田市/草加市/さいたま市(南区、浦和区、緑区)

【東京都】
東京都北区/足立区/豊島区/板橋区